手順 1

OzoBlocklyにアクセスしてブロックを組み立てたら、手元にOzobotを準備します。左図の手順に従って、キャリブレーション(センサーの調整)を行って下さい。

OzoBlocklyをご利用になる際には、必ずタブレットやPC画面の輝度を最大にしてご利用下さい。画面の輝度が十分でない場合、Ozobotのセンサーが色を識別できない場合がございます。


 

手順 2

キャリブレーションが成功したら、次はいよいよブロックで作成したプログラムを、色情報に変換してOzobotに読み込ませます。

左図の手順に従って、プログラムの読み込みを行って下さい。

 

 

手順 3

Ozobotが緑色に光って読み込みが成功しら、準備は万端です。

電源ボタンを2回連続でプッシュして、Ozobotを走らせましょう!